ナルル日記02  



ある日の夜、



宮崎駿の映画に出てきそうな生物が歩いてたり、



ルッツ君も貢物攻撃で友達になれたり、



でも振られたり、



なんかおいしそうなのができたから飲んでみたら



乙女になったり



ルッツ君は夕方から酒場に入り浸ってたり



家ではお父さんお母さんと朝ごはんを



よく噛んで食べていて



家族団らんが羨ましかったり



ウッディ君もあきらめられなくて、会いに行っちゃぁ話しかけるけど



やっぱり振られたり、

で、やっぱり酒場に入り浸っているルッツ君に
振られるだろうなと思いつつ告白してみると、





い、いいぜ・・・!?
ピンクのネームプレートきたーーーー!
しかしなんだそのオドオド感!?



ルッツ君の恋人欄に、エコさんの名前が!
今気付いたけど、ルッツ君って資質持ってたのかー。



デートの約束もしてみました。

しかし神的には意外な展開でした。
絶対振られると思ってたのに・・・。
ていうか本命ウッディ君なのに


次の日の朝、待ち合わせ場所に向かうと



酒場方面からルッツ君がΣ(゚д゚lll)
今帰りか!




おいお前!

この人ちゃんと待ち合わせ場所に来るのだろうか・・・?
不安になりつつ後をついて行くと、
待ち合わせの王宮前通り方面ではなく、自宅方面へorz



イムに話しかけてる場合じゃないっすよルッツ君。

しかしルッツ君は「そろそろ休む」つもりかやはり自宅へ帰り、



朝ご飯に飛びつき、
倉庫からパンを取り出したと思ったら



畑へ向かい・・・。
一向に王宮前に行く気配がありません。

後を付いて回ったけど見失ってしまったので
王宮前のベンチでボーッと待っていると



夕方になってやっと来ました。
もうすぐ夜だっつーのに・・・(#゚Д゚)y-~~



ルッツ君軽いです。「だって時間決めてなかったし?」くらいの勢いです。

とりあえずルッツ君の好きなところに行ってみましたが、
どっちにしろ行き先はアクティカの古城でした。



ルッツ君、遅刻してきた割には積極的です。
エコさんの選択肢はどちらも断り系でした。

プルトだとここでデートは終わりでしたが
ナルルではちょっと会話がありました。



このお城はお金を貯めれば住めるようです。
中にはちゃんとベッドやキッチンがありました。



あ、この流れはもしや・・・。



やっぱりそうなるわな。



しかしエコさんアッサリ他人任せです。



遅刻に相当怒っているようです(※そんなことはありません)


次の日、



ルッツ君が誘ってくれました♪
この上から目線な誘い方・・・たまらん。


しかしここへきてなんと



ウッディ君からのまさかの告白が・・・!!

選択肢は「ごめんなさい・・・。」と「こちらこそ!」で
決められず、迷っていたら時間切れで会話画面がなくなってしまい、



ウッディ君の独り言のようになってしまいました(;・∀・)
ごめんウッディ君・・・。
ていうかなんで今頃になってなんだよーーーーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ルッツ君とのデートでは、手を繋ぎ



ルッツ君、静かに喜んでいました。


ていうかエコさんモテ期が来たのか



ジャン・ルカさんからも誘われた!
しかしこっちの選択肢は「早すぎるんじゃない?」と「まだ知り合ったばかりだよ?」の
お断り一択(;・∀・)


なんなんだよみんな今頃になって!
つーか、ウッディ君とのデータも作ろうか、悩み中・・・(;´∀`)







当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド〜ナルル王国物語〜』の画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/